オトナ女子 第10話(最終日)

亜紀は、高山が執筆していた小説を偶然読んでしまい、大きなショックを受ける。そこには、高山と出会ってからの亜紀のことが綴られていた・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第9話

亜紀のマンションに、いきなり高山がやってくる。応対した亜紀に、「会いたくて…」という高山。亜紀は、戸惑いながらも高山を迎え入れるが・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第8話

亜紀は、高山らの助力もありモバイルコンテンツ部への復帰を果たす。亮介も、社長の栗田に何度も亜紀の復帰を訴えていたらしい。そこに美和がやってきて、仕事を辞めようと思っていると言い出す・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第7話

亜紀を心配して温泉宿まで駆けつけた高山は酔って寝ている亜紀を見て、そのまま立ち去ろうとするが…。亜紀は、駆けつけてくれたと聞いた、と高山を問いただすも、「妙な誤解をしているんじゃないか」と言われてしまう。

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第6話

亜紀の会社・フルテージに雑誌の取材が入ったが、やってきたカメラマン・里中は、無遠慮な振る舞いで亜紀たちを困惑させる。そこに高山から、亜紀に会いたいという連絡が入り・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第5話

亜紀と池田は交際を続けているが順調すぎで逆に不安だという池田に、愛とは決して後悔しないこと、前に進むしかないと高山助言する。萠子のフラワーショップにやってきた栗田は、以前付き合っていた女の子から、妊娠したので責任を取ってほしいと言われて困っていると・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第4話

亜紀は、高山の担当編集者・池田から、結婚を前提とした交際を申し込まれた。それを知った萠子やみどりは、体の相性が大事時間をかけて愛を育む余裕はない、などと勝手なことを言い始め・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第3話

高山の担当編集者でもある池田から地元の秋祭りに誘われた亜紀だが、そこで見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子とみどりに、池田は妻子持ちみたいだと報告するが・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第2話

亜紀は、脚本家の高山にアラフォー向け恋愛アプリの監修を引き受けてもらうことに成功する。が、年下の恋人・伸治に振られたショックからは立ち直れないでいた・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉

オトナ女子 第1話

40歳独身の中原亜紀は、恋愛アプリ会社のキャリアウーマン。デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治、愛猫のちくわと暮らしている。あるとき亜紀は、10年以上前に何本もの恋愛ドラマをヒットさせた脚本家・高山文夫にゲームの監修を依頼しようと思いつき彼が入り浸っているカフェを訪れるが・・・

出演::篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽、谷原章介、江口洋介 ほか

主題歌:「花束」中島美嘉