心がポキッとね 第10話(最終話)

心が、何も言わずに旅に出たのは、自分が強引に結婚の話を進めたからだ、と静は責任を感じていた。春太は、心は静との結婚にあたり、考えていることがあると言っていたから静に責任はない、と明かし、むしろ、自分が結婚について幻滅させるような話をしたからではないか、と謝罪する。静は、相手が帰ってくるかどうかもわからないようでは仕方がない、とウエディングの本の出版を断ることを決めた。

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第9話

春太は、一人にしないと約束したみやこに「世界で一番都合がいい男」と呼ばれながらも、穏やかに過ぎる時間に幸せを感じていた。一方、改めて恋を始めた静と心は、恋人らしい関係を築きつつあった。そんな折、心は春太に、恋人とうまくいくようになったら、次のステップは結婚なのか、結婚となればどれほど大変なことがあるのか教えて欲しい、と教えを請いに来る。

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第8話

小島春太と大竹心が倉庫の1階に、葉山みやこと鴨田静が2階に暮らし始めて数日、春太は心と、みやこは静と穏やかな時間を過ごしながら、それぞれの恋愛観や家族などについて、突っ込んだ話をするようになる。そんななか、みやこの母親と静が同い年であることが発覚し、静は驚がくする。

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第7話

倉庫で目を覚ました小島春太は、そばにいた大竹心から、春太と心が一階に、葉山みやこと鴨田静が二階に住むことになったと聞く。酒に酔った自分が何かひどいことをしたのでは、と不安になる春太に「ぶっちゃけていた」と心は明かすが、詳細は話してくれない・・・

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第6話

小島春太と結婚する、と言い出した葉山みやこに、春太は慌てるが、みやこは冗談で言っているのではない、自分と結婚するのは嫌なのか、と春太に迫る。  その頃、鴨田静は、大竹心に連れられて心の友人宅のパーティーに参加していた。

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第5話

大竹心を殴ってしまった小島春太は、自分がまた壊れてしまったのではないかと怖くなり、混乱しながら倉庫を出ていく。鴨田静は、心を気遣うが、心はなぜかポカンとしている。  春太は、公園をぼんやりと歩きながら、ベンチに座っていた葉山みやこを見つけた。いつものように一方的にしゃべりながらも、みやこは春太の様子がおかしいことに気づき・・・

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第4話

春太と静が、夜中にこそこそと2人で会っていたのではないか、と誤解したみやこによって、川に突き落とされ、ずぶぬれになってしまった3人。なぜそんな目に遭わされないといけないのか理解できない静がみやこに詰め寄ると、ただ殴ろうとしただけなのに・・・

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第3話

雑誌の撮影が中止になった翌朝小島春太は一人で店へ出かけていく。鴨田静は、葉山みやこと大竹心に指示しながら、片付けを始めていたが、撮影用に作ったが手を付けられていない料理を見た心は、それを「リオ ボニート!」に運んでパーティーをしよう、と提案し・・・

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第2話

小島春太は、元妻の鴨田静に再会するも、別人になり切っている静にあわせて、初対面を装い続ける。そんな中、大竹心を神とあがめる葉山みやこが、心に静との関係を尋ねる。心は、愛し合っている関係だと、屈託もなく答えた。すると、みやこは静に敵意をあらわにし、静の過去の結婚歴や年齢についてズバズバと質問を続ける・・・

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか

心がポキッとね 第1話

小島春太は、アンティーク家具の倉庫の一角に作った住居スペースで目を覚まし、いつものように瞑想ガイダンスを聞き、深呼吸をすると、身支度を整えて出かけていく。春太が着いたのは、大竹心が社長を勤める家具店「リオ ボニート」だ。家具の修理担当として働く春太に、店員の糸山扶美が声をかけてくる。一見、癒やし系ながら、自分にお節介を焼く扶美が春太は苦手だった。

出演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子 ほか