とんび 最終話 

終幕~父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物

ヤスは葛原の孫を助けようとして、積荷の下敷きになってしまう。事故の知らせを受けたアキラたちは…。

とんび 第九話 

突然の終わり…

ヤスは、アキラが結婚したいという女性に会うが、7歳年上で離婚経験があり子供もいることを知り…。

とんび 第八話 

父と息子の遺言状

ヤスの父親の息子と名乗る島野から、ヤスに電話があった。父親から会いたいと相談されたヤスは…。

とんび 第七話 

父と子の巣立ち

ヤスは、東京で大学生活を送るアキラから電話で「将来は雑誌の編集者になりたい」と明かされる。

とんび 第六話 

父と息子の最期

ヤスはアキラから、早稲田大学を受験したいと伝えられる。アキラの早稲田受験を喜ぶヤスだったが…。

とんび 第五話 

さらば愛しき人

ヤスは入院中の海雲を見舞うようアキラに頼むが、「今は野球の練習が大事」と断られてしまう。

とんび 第四話 

本当のお母さん

ヤスはアキラが内緒で、母の事故の真相について聞いてまわっていると知り、驚きを隠せなかった。

とんび 第三話 

父と子の反抗期

ヤスは会社の後輩・葛原から、アキラが転校生にエースの座を奪われてしまったと聞き…。

とんび 第二話 

最愛の決断─

アキラと一緒に銭湯に行ったヤスは、番台のおばちゃんから見合いをすすめられるが、断ってしまう。

とんび 第一話 

~昭和を生きた家族の愛と命の感動物語~どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ─

親を知らずに育ったヤスと美佐子は、愛する息子を必死に育て、幸せを噛み締めていた。