まっしろ 第10話(最終話)

帝都大学新がんセンターでは、仲野幸助による大江の手術が行われていたが、いざ開胸すると予想以上にがんの転移は進んでいた。

まっしろ 第9話 

東王病院が窮地に立たされる中、治療を拒否し続ける大江が、完治しないならばと尊厳死を望んできた。

まっしろ 第8話 

本当の病状を告げられた大江は、事実を受け止められず全ての治療を拒否する。一方、木綿子の不倫がもとで、東王病院はある決断を迫られることに。

まっしろ 第7話 

突然の人事発令で恵が総合外科病棟の看護師長に任命され、心が降格となった。そんな中、製薬会社の社長婦人が急患で搬送される。

まっしろ 第6話 

さくらがついに心の看護師長交代を申し入れる。そんな中、朱里の元カレが妊娠中の妻をつれて東王病院にやってくる。

まっしろ 第5話 

看護師長の座をめぐる院内の派閥争いに巻き込まれた、朱里たち無印ナース。そんな中、実業家の入院患者が朱里を後妻にしたいと、驚きの発言をする。

まっしろ 第4話 

プロサッカー選手が緊急入院し、心は朱里を担当に指名。だが、またもやVIPに朱里をつけたことで同僚ナース達は、看護師長の心に不満を抱く。

まっしろ 第3話 

大江の担当である木綿子は、心と大江の関係が怪しいと看護師らに吹聴。朱里は不本意ながらも2人の関係を探ることに。

まっしろ 第2話 

少子化担当大臣の玉垣が狭心症の発作で東王病院に緊急入院する。朱里が担当補佐になるが、すべてが口外無用のため看護師たちの反感を買ってしまう。

まっしろ 第1話 

「人の役に立ちたい」と看護師になるものの、安月給でこき使われる毎日に嫌気がさした有村朱里(堀北真希)。そこで最高級セレブ病院、東王病院に潜り込むが…。