輪舞曲-ロンド 第11話 

さよなら愛しき人よ

ユナの供述で、宋と龍吾は指名手配に。一方、ショウは再度警官に戻る決意をするが…。

輪舞曲-ロンド 第10話 

償うべき罪守るべき愛

韓国に戻っていたユナは、ショウから自分の過去に関する衝撃の事実を告げられる。

輪舞曲-ロンド 第9話 

運命の地、ソウルへ

ユナは宋の指示により、プログラムを仕上げるため韓国へ。ショウはユナを追うが…。

輪舞曲-ロンド 第8話 

愛するが故の悲劇

ユナが「神狗」の人間だと知り愕然とするショウに、ユナは冷たい目で銃を突きつけるが…。

輪舞曲-ロンド 第7話 

新章突入

伊崎の本当の思いを知り警官に戻る決意をしたショウは、ユナへの疑惑を晴らそうとする。

輪舞曲-ロンド 第6話 

キスの朝

ショウは、自分が本当は警察の潜入捜査官で韓国人の「金山琢己」だという事をユナに告白する。

輪舞曲-ロンド 第5話 

母の愛!!

ユナに自分が「神狗」の人間である事を勘付かれてしまったショウは、ユナから別れを告げられる。

輪舞曲-ロンド 第4話 

つかの間のデート~揺れる思い

警察が保管する小林の携帯に不審な人物から連絡が。ユナの父かもしれないと考えたショウは…。

輪舞曲-ロンド 第3話 

哀しい約束~はじめての涙…

偽札製造のデータ入手に成功したショウだったが、データから浮上した人物は印刷屋の小林で…。

輪舞曲-ロンド 第2話 

心の言葉

龍吾に関すると思われる情報が入り、「神狗」を追い詰められると踏んだショウは、ユナの店を訪れる。